« メガネのかけ心地その後 | トップページ | 1日雨の彼岸 »

日銀総裁は仕事をしているのか

日銀総裁はいったい何をしているのか。 本当に仕事らしいことなんてしていないのではないのか。 一般国民に日常的にどんな仕事をしているかが分かるような仕事のしぶりでなければ、仕事をしているとはとても思えないのだ。 

空白が出来たって如何なる影響も出るわけがない。 明日をみよ。 何も起こらないから。 副総裁がいるのだからそいつが代行するのが当たり前で、何も心配することはない。

福田も本当にアホだ。 財務関係の経歴者はだめだといっているのに同じ事をして、 「拒否されるために候補者を出すのではない」 というが、拒否される人物を候補に出せば拒否されるに決まっているではないか。 本当にアホだ。 信じられないこった。

株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる Book 株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる

著者:中原 圭介
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« メガネのかけ心地その後 | トップページ | 1日雨の彼岸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日銀総裁は仕事をしているのか:

« メガネのかけ心地その後 | トップページ | 1日雨の彼岸 »