« 荒川沖駅殺人事件 | トップページ | 足の青あざ »

道州制

道州制が18年までにと提言したとは随分先の話だ。 もっと早い時期のことと思っていた。

11年に道州制基本法案を提出、18年までに道州制に移行。 しかし、国の権限を削るだけに省庁の反発は必至で、実現のめどはたっていないらしい。 そのほうがいい。

国は疲弊する地方の面倒を見切れなくなり、ほっぽりだそうという考えだ。 立て直す自信も能力もない今の政府は困ったものだ。

地域主権型道州制―日本の新しい「国のかたち」 (PHP新書 494) (PHP新書 494) Book 地域主権型道州制―日本の新しい「国のかたち」 (PHP新書 494) (PHP新書 494)

著者:江口 克彦
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いま、なぜ地方分権なのか Book いま、なぜ地方分権なのか

著者:西尾 勝/新藤 宗幸
販売元:実務教育出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自治体格差が国を滅ぼす (集英社新書 422B) (集英社新書 422B) Book 自治体格差が国を滅ぼす (集英社新書 422B) (集英社新書 422B)

著者:田村 秀
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 荒川沖駅殺人事件 | トップページ | 足の青あざ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道州制:

« 荒川沖駅殺人事件 | トップページ | 足の青あざ »