« 裁判員制度は廃止 | トップページ | 日銀総裁は仕事をしているのか »

メガネのかけ心地その後

今回の買い換えたメガネほどかけ心地に結論が長引いたことはない。 どうにもフレームの左右が水平に収まらないのだ。 

今日は因みにパッドを予めフレームについていたものに戻してみた。 そうするとこれはオプションで交換したシリコンパッドよりも小さいため、鼻にスポット的に当たり、装着感が殆どなくなった。 やはり、標準装備のものでなければそのフレームの装着感は快適なものにはならないようだ。

フレームの水平感は多少は改善されたようだが、しばらくこのまま装着して様子を見なければならないようだ。

スカッシー サングラス 8962-01G (フレーム:グレー、レンズ:グレー35%) Health and Beauty スカッシー サングラス 8962-01G (フレーム:グレー、レンズ:グレー35%)

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 裁判員制度は廃止 | トップページ | 日銀総裁は仕事をしているのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メガネのかけ心地その後:

« 裁判員制度は廃止 | トップページ | 日銀総裁は仕事をしているのか »