« 新幹線システムトラブル | トップページ | 思い出の昭和歌謡 »

雪景色

この雪景色のスキンが気に入った。 幼い頃育った田舎を思い出す。 齢70に達し3ヶ月と少しで71だ。 この年になると自分の余命が何となく予想がついてくる。 今の自分の健康状態から客観的に読めるようだ。 「あなたと違うんです」 のあの心境だ。 この墨絵のような山の雪は寒々とした光景だがこれが余計に子供時代をおもいださせてくれるのだ。 雪の中を歩くと払っても払っても次から次と雪が衣服に付着し、長靴の中にまで雪が遠慮会釈無く入り込んでくる。 暫くあるいては長靴を脱いで逆さまにして雪を外に落とすことを繰り返しながら目的地に着く。 そして暑いほどに燃えているストーブに当たると、悴んでいた手がむずがゆさを感じさせながら暖まってくる。 この感触が例えようもなく冬の北海道の厳しさを教えてくれていた。 先日も北海道は各地で大雪に見舞われたようだ。
第5作 男はつらいよ 望郷篇 HDリマスター [DVD]DVD第5作 男はつらいよ 望郷篇 HDリマスター [DVD]

販売元:松竹
発売日:2008/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 新幹線システムトラブル | トップページ | 思い出の昭和歌謡 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色:

« 新幹線システムトラブル | トップページ | 思い出の昭和歌謡 »