« 入学試験の思い出 | トップページ | オバマ演説集 »

迷惑電話

毎日よく迷惑電話がかかってくる。 呼び出し時間が短いとこっちの気がつかないうちに着信ランプだけが点いて残っている。
着信履歴で電話番号を確認し、ネットで調べるとそこにはその番号が載っている。 そしてその迷惑電話でのやりとりの会話も載っているケースがある。

あやしいなと思いながらもその電話を取ると 「ご主人ですか」 とくる。 要するに昼間に家にいるのは詐欺にひっかかりやすい退職後の高齢者を狙っているのは明らかだ。 相手の会話に乗ってしまうとなかなか脱出できなくなる。 最初が肝心なのだ。 相手の話し中でも一切無視をして 「それは結構です」 と一方的に切ってしまうことが最も大切で必要なことだ。

電話にでたらこぅなった! Book 電話にでたらこぅなった!

著者:多田 文明
販売元:ミリオン出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 入学試験の思い出 | トップページ | オバマ演説集 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑電話:

« 入学試験の思い出 | トップページ | オバマ演説集 »