« 使役動詞 | トップページ | WBC »

弟の古稀の祝い

実弟の古稀が21日に迫ったので、その祝い金を実妹と連名で贈った。 彼女は 「13回忌で飛行機代をかけて来たのだから其の代わりに古稀の祝いを贈ろう」 として小生に贈ったのだからこっちからは贈らなくて良い。 と言ったがそのことを当の実弟からは聞いていないのでやはり贈ることにした。 妹と連名で。 

そしてお礼のメールが入っていた。 今まで電話で連絡していたのに何故メールなのか。 不思議な気はするが、ま、いいかという感じだ。

Book 歴史と民族における結婚と家族―江守五夫先生古稀記念論文集

販売元:第一書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 使役動詞 | トップページ | WBC »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弟の古稀の祝い:

« 使役動詞 | トップページ | WBC »