« 家電品値下げ | トップページ | 小沢代表の説明責任 »

母の日

「母の日」 で思うことは母しかいない。 18才で家から離れた生活になってしまった。 言い換えると18才からは両親と離れた生活になったということだ。

我が母は高校に入った頃女の子と付き合うことを非常に気にしていた。 中学3年のとき女の子と少し付き合っていたがその子からの手紙が届いたとき何故か叱っていた。 そのとき以外で本気で叱られた記憶はない。 いつも笑顔の優しい母だった。 

それに反して父親は叱ることのほうが遙かに多かったようだ。 これは父と母の違いで自然なのかも知れない。
太平洋戦争の戦場で 「お父さん」 と叫んで死んでいった兵士はいなかった。 みんな申し合わせたように 「お母さん」 と叫んで散っていったのだった。

母は強くその懐はいつも暖かいものがあった。



|

« 家電品値下げ | トップページ | 小沢代表の説明責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の日:

« 家電品値下げ | トップページ | 小沢代表の説明責任 »