« 梅雨入りか | トップページ | レーシングゲーム »

首相としての資質

最近の首相の言動には目に余るものがある。 特にぶらさがりの記者に対する答え方だ。 まるでものごとをまじめに考えていないし、記者(イコール国民なのだが)に対する受け答えがまるで馬鹿にした態度をとっている。 おめぇはそんなにえらいのか。 あきれるばかりだ。

鳩山元総務大臣が 「麻生から西川の後任者リストを手紙でもらった」 といった件に対する確認の質問だったが 「ノ^コメント」 と一蹴した。 続いての質問に対しても 「さっき言ったとおりノーコメント」 と言って不真面目に笑ってごまかすだけだった。 こんな質の悪い政治家まがいの人間に日本の政治を任せては絶対におけない。 そして今や解散の時期すら逃してどうにもならない状態を作っている。 何が総理の専権事項だといたい。 笑ってしまう。 「郵政民営化には反対だった」 と本当にお坊ちゃまもいいところのものの言い方だ。 そうなら小泉がなんと言おうと西川を首にして鳩山に渡したリストに従って後任を選べばいいではないか。 


|

« 梅雨入りか | トップページ | レーシングゲーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相としての資質:

« 梅雨入りか | トップページ | レーシングゲーム »