« 自民党と大企業の悪しき癒着構造が表に | トップページ | 今回の裁判員裁判 »

クリントン vs ジョンイル

今回の交渉は北朝鮮側のペースで進められたと報道された。 これではだめだが、所期の目的が二人の女性記者を返してもらうことだったので仕方がなかったのか。 ジョンイルの思う壺にはまってしまったアメリカだ。

|

« 自民党と大企業の悪しき癒着構造が表に | トップページ | 今回の裁判員裁判 »

テレビ報道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリントン vs ジョンイル:

« 自民党と大企業の悪しき癒着構造が表に | トップページ | 今回の裁判員裁判 »