« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

JAL 再建についての前原大臣の記者会見

前原国土交通大臣のJAL再建に関する緊急記者会見があった。 国民には心配する事はないので 「風評被害」 が起きないようにして欲しいとのことだった。 記者の質問で 「万が一・・・」 という言い方をする人が多かったがその 「万が一」 を考えることが風評被害に通じると答えていたのが印象的で、従来の自民党の言い方とは違うなと感じた。

万が一と言うことは考えていないので答えようがないというのだ。 その記者の質問の 「万が一」 に乗ってしまうとこれがその後の攻撃材料にされてしまうので前原大臣は賢い言い方をしたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる言葉 「東アジア共同体」

鳩山総理の言う 「東アジア共同体」 は西欧の 「EU」 を彷彿とさせる言葉だ。 

東アジア共同体なら ”EASTERN ASIA UNION”  で ”EAU” という略称になる。 この構想を地図上で見ると太平洋戦争のときの 「大東亜共栄圏」 と同じだ。 共に栄えようと言う考えだから。 南太平洋の国々の高齢者達は忌まわしい太平洋戦争を思いだし、「日本はまた旨いことを言って結局経済侵略を試みようとしているのではないのか」 と疑いの目を持って考えないのか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚生労働省官僚のこどもっぽさ

長妻大臣が官僚に 「優先順位は?」 と聞いたら 「全て同じ」 と答えたという。 こいつらは大人なのか。 初登庁の時は拍手をしなかった。 花束もなかった。

こいつ等をそのようにさせた悪辣な官僚トップがいるはずだ。 そいつを摘発し首にしなければならない。 大体やることが異常だ。 大臣の答弁のときもおそらく資料を出さない積もりなのだろう。 長妻大臣はこういうことをしたら即首にすることを希望する。

万能の健康果実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる言葉

「・・・じゃないですか」 と相手に同意を強要する言い方だ。 「そうではない」 と否定してもよい雰囲気を与えないこの言い方は相手に対して非常に不遜ないいかただ。

日本語の正しい使い方がとみに乱れてきていることは嘆かわしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FX

このところFXに関する広告を目にするようになった。 そんなに儲かるならみんながやるはずなのに。 このFXの最大の問題点は儲かるときはいいが、損をするときも大きいと言うことだ。 儲けるときだけ儲けさせて、損は少ないなら業者が成り立たない。 パチンコと同じなのだ。 負ける客が圧倒的に多くなければパチンコ屋は成り立たない。

そのごく少数の儲かる客になろうとするところから悲劇が始まっているようだ。 もっともらしい指南書が出回っているがそれを読んだところで儲けには結びつかない。 外為相場はトレーダーを儲けさせるために変動しているのではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

墓まいり

先日墓参りのついでに壽陵を見回った。 前回のように鳥の糞は乗っていなかった。 墓参をする人のいない壽陵はいたずらの対象になりやすいのでときどき見回わらなければならないという問題がある。

本来の墓参りの墓は行くたびにドクダミが生えている。 どうにもならない。 次は来年3月なので半年後だ。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日米関係

鳩山首相はオバマ大統領と会見したが、米側は日米の合意事項を見直す考えはないと言明している。 友愛精神だけでは解決はしないようだ。

よもぎローション、よもぎ化粧水等、よもぎのスキンケア商品や
身体を温めるよもぎ茶・たんぽぽコーヒーの通信販売
これぐっど! shop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝くじ

宝くじでも買ってみようかと売り場を見るたびに思うが2度ばかりジャンボ宝くじを買っただけで、以後は買っていない。 どうしても 「当たるわけがない」 という冷静な気持が支配してしまうのだ。 こういうタイプの人間は大損をしないが大もうけもしない面白くない人生を送ることになる。

「夢を買う」 という旨い言葉がある。 確かにそう思えば当たらなくても抽選日までの夢を見たのだから納得できる。 当たらなくてもショックを受けない範囲での金額で宝くじを買うのは良いと思う。 新聞のナンバーズ3、ナンバーズ4,ミニロトの当選番号の記事を見て思ったことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中曽根元首相敗因を語る

自民党はなぜ総選挙に負けたのか。 中曽根元首相(91)は長期政権の惰性を指摘し、年寄りは総裁選に口を出すなと助言したという。

長期間政権与党として栄養分をとりすぎた。 脂肪分を減らして筋骨逞しい自民党に成り代われという天命が降りたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント欄

このブログには殆ど真面目なコメントが入らない。 その理由は分かっている。 要するに何一つ面白くアトラクティブな記事を書かないので訪問する人が殆どいないことはアクセス解析で理解している。 ただ一つ毎日欠かさず更新をしているので悪徳業者がそこにつけ込んでアダルト関係のリンクを張って引っかけようとしているのが手に取るようにわかるのだ。

片っ端から削除をしているが削除洩れがあったとしてもそれにひっかからないように注意してほしい。

日本初のサプリメント専門店「ヘルシーワン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

墓参り

墓参りに行ってきた。 相変わらずドクダミが生えていた。 このやっかいな草には毎回時間をとられる。 来月壽陵を見に行ったときはどうなっているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独立行政法人の入札

独立行政法人の応札は1業者だけというのが増加しているそうだ。 これは裏に何かがひそんでいる様な気がする。 「気がする」 だけならいいが。 仕様をハッキリ示さないので他社が応札のしようがなく、結局仕様の詳細を知っている従来契約してきた業者だけが応札し契約を結ぶというのだ。 仕様を具体的に示さないで他社の応札を排除する裏で金が動いているのではないかと誰でも不信感を抱く。

ヘアケア商品の専門店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エチゼンクラゲ

今年のエチゼンクラゲの発生は昨年の200倍だそうだ。 漁業被害が甚大だ。 漁網にひっかかり網が損傷する。 日本海側で暖流にのって列島沿いに北上するのだ。 一部太平洋沿いにも回遊するのだそうだ。 引き上げると気持ちの悪い怪物だ。

傘の直径が40~50センチもあるそうだ。  毒に触れると痒み、痛みを感じる百害あって一利無しなのだそうだ。 春の海水温度が高いと増殖するのだ。 昨年の低温で成長を止めていたポリープと今年生まれたポリープで200倍というのはどういう計算? 確か2倍ではなくて200倍とテロップが出たと記憶するが。

アーユル チェアー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

etizennkurage

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱官僚依存

政府の 「脱官僚依存」 は当然のことだ。 自分たちは何もしないで官僚に任せてきたために官僚にやってもらわなければ何もできない体質になった。 したがって官僚が全てを支配する構造になり、政府は官僚達の都合の良いように逆に支配されてしまってきた。 それでは政府の思い通りの政治はできるわけがない。

会社の仕事のようにトップがやるべき事を決めて管理職に命じ、部下に実務をやらせてまずいところは軌道修正をしていくようなやりかたでなくてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壽陵の掃除

昨日我が壽陵の掃除に出かけた。 月一度の割でいたずらがないかを見ながら掃除をしている。 今回は今までなかった鳥の糞が墓石についていた。 背中合わせの墓に花が供えられている為か小鳥が集まったのだろうか。 そこで啄んだものではないが、糞の中には植物の種或いは実が混じっていた。 その糞は排出されてから日数が経っているせいかひっからびていた。 水を含めたスポンジで軽く拭き乾いた布で拭き取る。 鳥の糞のなかの固形物が石材と石材の間の隙間の中に落ち込んでしまう。 面倒くさがらずに何かほじる道具を車から持ってくればよかった。 近くに落ちていた木の葉や葉の枝部分でほじった。

秋分の日は混むのでこの日に墓参に来ている人がいた。 いつもわがもの顔で霊園内で仕事をしている業者のトラックが停まっていた。

帰宅して駐車場で車のシートカバーを夏物から冬用に取り替えた。 時間がないのでフロント関係までしかできなかった。 できれば夕方涼しくなってから残りをやろうと思う。 民主党の総裁選挙が終わってから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常識のない若者奈良市長

未だ充分大人になっていないものが市長なんかになってはだめなのだ。 何と33才の若者奈良市長は議会でガムを囓りながらとうべんをしていたそうだ。 咳が出るのでと言っていたらしいが、それでもガムは社会常識としては許せないのだ。 それなら龍角散を舐めれば絶対大丈夫だ。 経験者としてそれは保証する。 何も龍角散本舗のまわしものではない。 昔から自分はそうして咳を抑制できてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテンルパ捕虜収容所

フィリピンの捕虜収容所で元日本兵が 「指さし裁判」 にあった。 証人が裁判官に 「誰がやったか」 と聞かれ指を指して証言に代えるというものだ。 56人の死刑囚がいたという。
このほかにも多くの容疑者がいた。

モンテンルパ刑務所では無実を訴えながら13階段の露と消えて行ったのだ。 当時フィリピンと日本は国交がなかった。 どうすることもできなかった。 歌手渡辺はま子は当局にこのことを訴え106人の元日本兵を救ったという。 このような冤罪が戦後のモンテンルパで平然と行われていたのだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党総裁選に谷垣氏

自民党総裁選に谷垣氏が自ら手を挙げた。 ようやく其の気になってきた。 谷垣氏以外にもおそらく名乗りを上げるのだろう。 「谷垣氏が名乗りをあげるなら、こっちも」 ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉山愛

引退を表明したテニスの杉山愛が帰国し、「この先、追い込んだトレーニングは、体力的にも精神的にも無理」 とコートを去る理由を語ったという。 27日から現役最後の試合に臨む。

長い間ご苦労様でした。 引退の理由がどこか力士の引け際のようで淋しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山岳遭難救助ヘリ墜落炎上

どこの山だったか最早忘れたが山岳遭難者を救助に向かったヘリがバランスを崩して墜落炎上した。 乗員の生死は明らかになっていない。

登山者は自分の趣味で登るが救助を依頼したあとにこんな事故があるということを考えて登山はするべきではないのだ。 登ったところで結局は下山をしなければならないではないか。 山の写真集を登った積もりで眺めているほうがよっぽど賢い風景の眺め方だ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉山愛、今季限りで引退

女子テニスの杉山愛が今季限りで引退する意向だという。 4大大会シングルス62大会連続出場は世界最多だった。 女子ダブルスは全仏、ウィンブルドン、全米で1度ずつ優勝した。 来年のことは頭に浮かばないということを言っている。 燃え尽きたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「待機児童」 で思い出すこと

「待機児童」 なる言葉がいつの間に普通に聞こえるようになった。 自分の昔を思うに幼児を預けるような施設なんかはない寒村に育った。 従って託児所、保育所、幼稚園などというものはまるで別世界のことということが大きくなってから知ることになった。 小学館の 「ようちえん」 という子供雑誌があった(今もあるのかな)が妹が父から毎月買い与えられていたことを思い出す。 そのころ自分は 「小学四年生」 の五月号あたりから 「中学生の友」 までずっと購読したのがなつかしい。 その後は旺文社の 「高校時代」、 「蛍雪時代」 と続いた。 よくも続いたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華麗なる鳩山家

今、日本テレビの 「ミネ屋」 で鳩山家の ”鳩山家の女性達” をやっている。 まあ、凄いこと凄いこと。 その鳩山一族の名を汚さないように民主党政権を50年間は持続させなければ恰好が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーブルテレビ

ケーブルテレビのセットトップボックスが故障した。 地上デジタル放送が受信できなくなったのだ。 BS、CS、アナログ放送は問題なく受信できる。 地上デジタル放送を選ぶと 「このチャンネルはありません」 とメッセージが出る。 改めてチャンネル設定を試みてもそれができない。 スキャンが開始しないのだ。 明日、ケーブル局が修理に来る。 STBは買い上げ
て何年にもなるが今回は無償でやってくれるそうだ。 有り難い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒の秋刀魚

「目黒の秋刀魚」 で目黒駅前が賑わっている。 テレビのニュースでその映像を見たが、黒こげのものが見えた。 黒こげの焼き秋刀魚は食べる気がしない。 ガンの元だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑電話

先ほど都内から電話があった。 その電話に出るとすぐ 「間違いました」 だった。 当方の確認もしないで。
不審だったので迷惑電話番号リストで調べたら案の定迷惑電話で、色々な人のコメントも載っていたので自分もコメントを加えて置いた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮のウラン濃縮実験最終段階

北朝鮮はウラン濃縮実験が最終段階に達したと伝えている。 経済制裁を解除しなければ核開発をどんどん進めると言っているが北朝鮮は世界がどう出ようとなんだかんだと言って核開発を完成しようとするには変わりがない。 それに騙されてはならない。 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

政権移行

政権移行に向かって着々と準備が進められている。 初めての本格的な政権移行だ。 その過程はぎくしゃくするだろうがそれは致し方がない。 米国当局もしばらくの間は忍耐が必要だとしている。 いままでの官僚達は国のためと言うことをよく考えて貰いたい。 長妻氏からの年金問題の資料請求に対し、シミュレーションをして隠そうとしている。 こんな馬鹿なシミュレーションをすること自体おかしなことだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連立政権混迷

民主党は社民党と国民新党との連立に向けて始動したが、それぞれの主張の違いがありなかなかスムースにいかないようだ。 しかし、反自公という共通項を軸にうまくすりあわせてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯に地震速報を標準化

携帯に地震速報を標準化する計画だ。 大手3社は制度、認知度に難があるという。 100%の完成度で商品化しなければユーザーは大混乱に陥る。 このことをメーカーは心しなければならない。 「不調でした」 では済まされない。 車で言うと 「保安機器」 なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »