« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

首相 思いやり予算削減示唆

リンク: 首相 思いやり予算削減示唆.

おもいやり予算だなんてとんでもないお人好しだ。 この予算をアメ公は何に使っているのか。 生活する上で誰でも必要なものにまで思う存分使っているのだ。 直ちに撤廃すべきだ。 日本国民に思いやって欲しいものだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩と首の痛み

肩と首が痛くてしかたがない。 加齢によるののなのか。 今まではパソコンをどんなにやってもそんなことにはならなかった。 気をつけよう。 高齢になると体の至るところがおかしくなってくる。 年だからとほおっておくととんでもない病気がひそんでいるおとがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキンのくずれが直った

特に何かをしたわけでもないのにスキンの崩れ(左サイドバーが本文欄の最下部に移動)が直った。 グーグルクロームを入れたことが関係あるのかな。 削除をしてもそのまま直っている。 不思議や不思議。

いつかなんでも「もぐもぐ」食べられるようになってほしい それが家族の願いです。 アレルギー対応食品、アトピー対策用品のスーパーマーケット もぐもぐ共和国  http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I723Q+D9HUVU+DZM+61RIB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭皮のかさぶた

頭皮に焦げ茶色のかさぶたが一つ出来ている。 爪で力を入れて剥がそうとすると剥がれそうだが無理をしないでそのままにしている。 洗髪の時には絶対剥がれないのが不思議だ。

加齢でよく顔に茶色のシミが多数賑やかに出来ている人がいるがあのての大きく固いやつだ。 無理をして剥がしてばい菌が入るとやばい。 このままにしておこう。 なんじゃこの記事は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャットレディー

自宅にいながらチャットでお金儲けが出来る世の中になった。 その中でも新しい業種としてチャットレディーという世界がある。 意外に高収入が得られる仕事だ。 クライエントと楽しくおしゃべりをしてお金儲けが出来るチャットレディーのサイトを下に紹介しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア杯、安藤優勝、浅田5位

フィギュアロシア杯の女子で安藤が逆転優勝した。 真央は3回転半ジャンプが不調で5位となり上位選手によるグランプリファイナルへの進出が厳しくなった。 安藤は予想外で真央は限界なのか。 おかしな結果だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格安航空券

不景気で航空機を利用する客が減っているようだ。 そのため航空券の格安料金が大流行だ。 国内旅行、海外旅行と今は本当に旅行費用が安くなっている。 それでも行けない御仁がここにいる。 それは義母の介護が足手まといになっているからだ。 このように介護を要するようになると回りの自由を束縛してしまうのだ。 不自由になった自分だけが困るのではなく周囲を巻き込んでしまうからこれはやっかいな事態を招くということを高齢者はよく考えて健康保持に気をつけた日頃の生活を心がけなければならないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税上げないのは無責任?

リンク: 消費税上げないのは無責任?

消費税を上げないのは無責任というのは初めて聞く言葉だ。 考えようによってはそれもそうだ。 財源が無くて国債を増発するのは消極的財源捻出方法だ。 多少なりとも消費税を上げれば国庫に入る税金も増えるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログブラウザ不調

このところブログのブラウザの動きが不調だ。 このココログは表紙が崩れて右サイドが真ん中の真下に繋がってしまいスキンを変更しても治らない。 確認画面では大丈夫なのに本画面に(公開画面)にするとこのようになる。 ログインが大変だ。 下までスクロールしなければ到達しない。

もう一つのブログはログインそのものが出来ない。 全く嫌になる。 何回試みても同じ結果だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光陰矢の如し

光陰矢の如しだ。 朝日の夕刊に 「昭和報道」 と題して連載されている記事を読んだ。 終戦はついこのあいだのように思い出される。 警察予備隊、保安隊、そして自衛隊だ。

戦時中の灯火管制にはじまり、広島長崎の原爆投下があった。 住んでいた北海道の太平洋上を日の丸をつけた飛行機が飛んでいったのを覚えている。

マッカーサーが厚木飛行場に降り立ったときから戦後処理が進められていった。 そして沖縄の基地問題は今も尾を引いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅家さん無罪はいいけれど

菅家さんの無罪はいいとしてもそこに素朴な疑問が残る。

それはそうだとして、それではあの時の菅家さんの行動の全てはどんなものだったのか。 行動の全てを網羅し、報道されなけければ殺人を犯す時間は存在し得ないということを納得させることは出来ない。 ただ 「殺人は犯していない。 DNAも他人のものだ」 だけではあのときの行動の全てが解明されたことにはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画面崩壊

昨日ブログのスキンを変更しようと操作をしている内に画面が崩れてしまった。 その直し方がわからないのでしばらくこのままにしておくことにした。

何故なのか。 このココログは他のと違い兎に角面倒くさい。 よっぽど頭が良くて緻密な性格の人がプログラミングを担当しているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜペットに服を着せるのか

リンク: なぜペットに服を着せるのか.

ペットに服を着せる馬鹿者が非常に多い。 畜生はもともと裸だと言うことを知らないようだ。 畜生自身は余計なものを体に取り付けられてさぞや困っていることだろう。 ペットが本当に心から可愛いいと思うならそんなことを絶対にしてはならない。 馬鹿げたことはすぐやめよう。

散歩の時のこの畜生の糞をかたづける義務が飼い主には課せられているらしいが、そのための道具は持って歩いているが周囲に見ている人がいなければたいていは絶対にかたづけないでとぼけ面をして歩いている馬鹿者を非常に多く見かける。 北欧のように厳罰を処す法律整備する必要があるのは言うまでもない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペット

ペット | | コメント (0) | トラックバック (0)

14年ぶりに復活!NHK人形劇

リンク: 14年ぶりに復活!NHK人形劇.

NHKの人形劇は 「ひょっこりひょうたん島」 しか記憶がない。 仕事が忙しく毎日帰宅が10時以降では話にならなかった。

今は完全リタイアなので気が向いたら見てみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教員養成期間が6年制へ

リンク: 教員養成期間が6年制へ.

でもしか先生が増えている現状では教員養成期間を6年制にする考えも当然のことながら沸いてくる。 賛否両論があるようだがやはり教える側を徹底的に教育することは間違ってはいない。 そのほうが本当に教育現場で仕事をしようとする本人のためには実力が付くと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

派遣村村長 国家戦略室に

リンク: 派遣村村長 国家戦略室に.

いきなり抜擢?かい? これは違和感がある。 この人を使わなければ国家戦略はできないとなると民主党も大したこと無いといわざるを得ない。 もともと国家戦略にコンセプトが無かったということではないのか。

頼みますよ本当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壽陵の見回り

壽陵の見回りに行ってきた。 ついでに義母宅の墓の花を棄ててきた。 秋晴れの霊園の中は静まりかえりのどかささえ感じた。 墓石をスポンジで払拭をしてきれいにした。 もともと殆ど汚れはついていなかったので楽だった。 野良猫が3匹駐車場に寝そべっていて逃げようともしないで人間様を信じ切っているようだ。 帰りにオータムジャンボを買おうとしたら売り切れだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッとして地デジ?

NHKが連日番組の合間に 「ホットして地デジ」 ともう一つ何と言っているのか聞き取れない宣伝をしている。

あまり連日やっていると聞き飽きてしつこくも感じる。 地デジに興味が無く映ればいいとしか思っていない高齢者には意味がない。 そんなことよりもいつから見られなくなるということを言うべきだ。 そして 「アナログ放送」 と言っても高齢者にはなんのことかさえわからないことを考えることが大切だ。 瀬川瑛子がどんなにやっても効果はない。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党政権の事業計画見直し

民主党政権は政権与党になり今事業計画の見直しをしている。 見直しで浮かした財源で民主党の公約を実現しようとするのだからこれは大変だ。 自民党が計画し進行中の事業をストップするわけなので自民党としてはたまらない。 民主党がどうやって財源を捻出できるのか見物だといったのは麻生だ。 しかし、残念ながらそれは可能なのだ。 3兆円を捻出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦別姓について様々な意見

リンク: 夫婦別姓について様々な意見.

夫婦別姓はやってはいけないことだ。 家族崩壊が待っている。 そもそも別姓は女性の我が儘でしかない。 それを要求する相手とは結婚すべきではない。 如何に好きであったとしても。 そういうものは新婚当時だけのものであり、加齢と共に愛情なんて薄れていくものだ。 それが普通だ。 極一部の夫婦以外は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーベル賞

今日、昨日、一昨日といそがしくて報道をチェックできなかった。 日本人のノーベル賞受賞者はいないのか。 ざっとウエブニュースを見る限りは何も見つからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熟年バンド

全国的に熟年バンドが流行っている。 年齢40以上だそうだ。 若い若いこちとらは71才だ。 古賀メロディーを一生懸命練習した世代だ。 ビートルズはそれよりももっともっとあとになってからだ。 そしてベンチャーズだった。 テケテケテケのパイプラインは誰でも知っているスタンダードナンバーだ。

美空ひばりゴールデンベスト Music 美空ひばりゴールデンベスト

アーティスト:美空ひばり,古賀政男,かとう哲也,ミンツ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2008/06/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飽食の時代

「ドギーバッグ」 と言う言葉を日本語で何故説明しないのか。 腹立たしい。 自由が丘の食道で食べ残しを勿体ないので持ち帰って貰うための箱を渡していた。 Doggy Bag と書くのだろうか。 それなた犬の餌を入れるバッグだ。 失礼ではないのか。 それとも帰宅して犬にやれというのか。 わけがわからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素粒子

朝日の素粒子に面白い記事が載っていた。 次の通り。

「目に見えない非常に政治的な動きがあります」。 五輪で?

「かなり思い切った約束をアフリカの諸君としたようです」

「サルコジが、戦闘機買ってくれるならブラジル支持とか」

裏取引とでも? 150億円すった負け惜しみじゃないの?

かつて 「NOと言える日本」 は今「NOと言われる東京」。

だって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党政権も赤字国債というけれど

民主党も赤字国債発行と批判するむきがあるが、民主党は最初から言っている。 「財源の捻出が不足の場合は国債の発行もやむを得ない」 と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相側、架空の税控除

鳩山首相の資金管理団体が虚偽献金隠しのためか75人分の税金控除を総務省に申請していたらしい。 鳩山首相は臨時国会前に国民に明らかにするほうが得だ。 国会で追求されてもあのとき言った通りでそれ以外の説明は何もないで通す方が絶対楽だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる語尾

このごろ 「・・・です」 の 「す」 を意識的にストレスをつけて発音する人が増えている。 摩擦音なので無声音になるので聞こえない傾向にある。 そこで有声音として 「す」 を発音しているようだ。 

これは客を相手にする大企業の実施する社員教育の影響だと思う。 放送局のアナウンサーの訓練でもやっているのであろうが、NHKの場合はそのような違和感を感じさせる発音はしていない。 それでも 「す」 は明瞭に聞こえてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる言葉

気になる言葉に 「あり得ない」 がある。 これはどちらかというと文語だ。 会話ではあまり使う言葉ではない。 今、話す人のいろいろなステージでこの言葉が多用されている。 ついこの間まではあり得ないことだった。 (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク: 政権交代で景気後退!? - ココログニュース 鳩山新政権で景気が後退するということを早々と言う人がいる。 また閣僚は問題発言が多いとも。 ずっと野党しか経験していなかった現野党だ。 思い切った発言をするのは習慣だ。 そのうち言葉を慎重に選ぶようになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピックのお願いどうやって?

オリンピック経験選手達がわざわざコペンハーゲンに行って招致のお願いをしているというが、何と言ってお願いをしているのか。 流ちょうな英語でお願いしているのか? www

寛平のアヘアヘ語に石原が悪のりしているようでは見込みはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドネシアでも地震津波

サモアの地震に続いて今度はインドネシアだ。 1000人以上ががれきの下敷きになっているという。 何故か貧しい人達がこのような災害に遭うようだ。 海岸沿いの防波堤の設備もないようだ。 又日本の国家予算から支援ということになるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »