« 菅家さん無罪はいいけれど | トップページ | ブログブラウザ不調 »

光陰矢の如し

光陰矢の如しだ。 朝日の夕刊に 「昭和報道」 と題して連載されている記事を読んだ。 終戦はついこのあいだのように思い出される。 警察予備隊、保安隊、そして自衛隊だ。

戦時中の灯火管制にはじまり、広島長崎の原爆投下があった。 住んでいた北海道の太平洋上を日の丸をつけた飛行機が飛んでいったのを覚えている。

マッカーサーが厚木飛行場に降り立ったときから戦後処理が進められていった。 そして沖縄の基地問題は今も尾を引いている。

|

« 菅家さん無罪はいいけれど | トップページ | ブログブラウザ不調 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光陰矢の如し:

« 菅家さん無罪はいいけれど | トップページ | ブログブラウザ不調 »