« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

グーグル電子書籍に注目

リンク: グーグル電子書籍に注目.

電子書籍には興味がない。 小さな携帯画面で読む気はさらさらない。 電子書籍の一体どこに魅力があるのだろうか。 総じて日本国民は乗り物の中で所謂 「書籍」 なるものを読まない。 外国旅行をしているとよく見かけるのは一人旅の人はよく本を読んでいる。 女性は例の長い足を組んで一心に読みふけっている姿が目立つ。

日本人の国語力が低下してしまったのは、小さい頃にゲームに夢中になるからだと思う。 活字離れは亡国の始まりだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

時効廃止案、国会提出へ

リンク: 時効廃止案、国会提出へ.

端的に言ってやはり 「時効」 は廃止だ。 あまり難しく考えると判断が込み入ってきて迷路に迷い込んでしまう。

「時効はない」 ということで殺人を犯して逃げ切れる可能性をすくなくすることが、凶悪犯を思い留まらせることにも繋がるのだ。

「時効廃止」 大賛成である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ公聴会での証言に反響

リンク: トヨタ公聴会での証言に反響.

証言者が女性なのでどこまで科学的なことを言っているかは確かに疑問が残る。 とにかく女性は感情の動物だから。 

「おそろしくてバックに入れられない」 という意見があるが、それは心配ない。 ピニオンギアが突然逆回転して、かんでロックしてストップする。
あとは慣性重量で路面を引きずって停止る。 但し、パワートレーンは完全に壊れてしまうが、命は助かるというものだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

『人間失格』の豪華女優

リンク: 『人間失格』の豪華女優.

最近の映画界は復古調が全面に出始めた。 まるで高齢者を相手にしているように見えないでもない。

「蟹工船」 にはじまり、今度は 「人間失格」 だ。 桜桃祭が近づいてきている。 大企業の儲けの労働者からの搾取、人間性が失われていく現代社会。 何か考えさせられる日本の昨今だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画でも活躍の鶴瓶が人気

リンク: 映画でも活躍の鶴瓶が人気.

先ず最初に言いたいのはつるべい (正しくはつるべと本人は言うが誰だってそうは読みにくい。 敢えてつるべいと言ってやりたい)は大嫌いだ。 

その理由:

1. 他人に対して不遜だ
2. ずうずうしい
3. 自分はファッションにうるさいと言っているがだらしのいない身なりだ
4. 人を小馬鹿にする

上項の 「2」 以外の原因は次にある。

つるべいが以前にNHKのラジオ番組で述懐していたことがあった。 それは全くの駆け出しの頃よくバカにされていたそうだ。 それが原因で人には絶対バカにされたくないという屈折した心理の持ち主になったと思う。 このことを知っているつるべいファンはすくないと思う。 なぇかというとそれが放送されたのは、夕方のラジオ番組だったので芸能ファンはあまり聞く時間帯ではなかったのだ。 自分は夕方風呂につかりながらたまたまのんびりと聞いただけだったから。



吉永小百合とコンビだなんて勿体ない話だ。 あの特徴的な歯並び、前にとんがった禿頭。 つるべいを誉めるのはやめて欲しい。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党離れ?地方選で惨敗

リンク: 民主党離れ?地方選で惨敗.

有権者は単細胞的にに 「政治と金で民主党はダメ」 と決めつけてしまうと自分が後悔することを真面目に考えなければいけない。 はっきり言っておくが、鳩山にしろ小澤にしろ民主党が組織的に党を上げて犯した問題ではないという事実を考えて貰いたい。 そりゃぁ党をあげてやったことならそれは大問題だ。 事実はそうではないだろう。

マスコミの報道を誤解して民主党がやったと思うのは大間違いだ。 衆議院選挙で民主党に投票して、今度は真実を見極めないで誤解したままその党をあっさり棄てて、自民党に戻る姿勢はどう考えても大間違いを犯していることに出来るだけ早く気が付いて欲しい。

衆議院選挙で民主党に投票した有権者は参議院選挙でも民主党に投票し、圧勝させて明るく幸せな日本を作り上げることに邁進しようではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘアードライヤー

ヘアーの手入れには気を使うものだと思う。 体よりも頭が汚れやすい。 油が浮いてくると自分でもその臭いが気になり始める。 このことは換言すると、洗髪だけでもすると頭がスッキリし爽快な気分になることは誰でも経験していることだ。

さて、洗髪後に使うドライヤーに満足している人はどれだけいるだろう。 乾けばいいと言う人は別として、やはりドライヤーにも気を使いたい。 ここに 東芝 のへドライヤーを紹介しておこう。  興味のある人は是非バナーをクリックしてチェックしてみては?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓迎 上野動物園パンダ復活

リンク: 歓迎 上野動物園パンダ復活.

上野動物園のパンダは日本に最初にきたものだ。 田中角栄が日中国交回復を記念して招いたものではなかったっけ?

今はパンダ無き上野動物園に再び来ることになった。 パンダが不在になってから入園者が60万人も減少したといわれている。 パンダ復活で再び上野動物園が賑わいをみせるのか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

党首討論のあり方を考える

リンク: 党首討論のあり方を考える.

全くその通りだ。 自公は鳩山首相や小澤幹事長を辞任においこむことが予算委員会と心得ている。 辞任なんかするわけがない。 折角総理になったり選挙対策を任されたりしている両人だ。

自公はそんなことばかりをしていると国民に見放されてしまうことは必至だ。 国民はバカではない。 本来の予算審議を後回しにするような政党を誰が支持するものか。 そのことに全く気が付いていない谷垣ではある。

鳩山首相にしろ小澤幹事長にしろ同じ質問に対しては同じ答えだけを言うことに決めているのだ。 それが唯一の答弁対策になっているとも知らずに。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相、内部留保の課税検討か

リンク: 首相、内部留保の課税検討か.

内部留保に課税というが、内部留保がいくらあるかということをどうやって調べるのか。 経理のことはわからないが、バランスシートでも出させてそこから推測するというのか。 そうするとそこでまた粉飾決算や偽装帳簿が生まれてくるかもしれない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“同姓同名探し”を楽しむ

リンク: “同姓同名探し”を楽しむ.

同姓同名探しを以前にしてみた。 ブログの中にはない。 ネット全体から探すとちゃんとあった。 政治家の名前だった。 大蔵大臣をしていた人だ。 その名前は敢えて秘すことにするが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米倉涼子 セクシーな背中

リンク: 米倉涼子 セクシーな背中.

そもそも何の役にも立たないドラマは殆ど興味がないので見ない。 「交渉人、交渉人」 と過大宣伝をしている民放だ。 米倉涼子の顔を初めて先日こいつかと思いながらテレビ画面でみた。 その時の正直な印象として口がでかいブスだなと思った。 決して美人とは言えない米倉が何故美人交渉人と上のリンク記事で言えるのか全く理解できない。 蓼食う虫も好きずきとはこのことかと諺の意味を知った次第だ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型連休の分散化に賛否

リンク: 大型連休の分散化に賛否.

ハッピーマンデーは止めて欲しい。 これを決めた直前の休日法でよい。 ハッピーマンデーなどは本来の祝日の 「今日は何の日」 の意味がなくなってしまう。 本来の祝祭日と異なる日を休みにすることで本当は何日かということが分からなくなる。 そういう邪道とも受け取れることはしないのが正しい。 日本国民はますます己の国の歴史の知識がなくなっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上村愛子ら4選手がCM競演

リンク: 上村愛子ら4選手がCM競演.

オリンピック出場選手達でCMを競演するそうだ。 オリンピックでの活躍の場面を思い出しながら見るCMもまたおつなものではないか。 ただ気になるのはだからといって商品が今まで以上に売れるかどうかということだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

“無縁死”をどう考えるか

リンク: “無縁死”をどう考えるか.

無縁死は他人事ではない。 自分もそんなものだ。 家族だけでいいからひっそりとやってくれればいい。 墓はある。 親戚にもわざわざ知らせず、友人にも知らせずひっそりと葬られるのは無縁死のようなものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普天間基地の移設先はどこに

リンク: 普天間基地の移設先はどこに.

基地問題は既存の日米合意しかない。 福島がどんなにぎゃあぎゃあ喚いたところで移設をアメリカが容認するはずが絶対にあり得ない。 このことは日高義樹の 「ワシントンリポート」を真面目に見ている人なら常識的に分かっている。 米政府元高官や米軍高官達とのインタビューを聞くと理解できることだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ問題、報道での扱いは

リンク: トヨタ問題、報道での扱いは.

確かにトヨタの問題は大々的に報道されていおるが、それはトヨタつぶしのためではない。 飽くまでもその車と人の安全確保のためなのだ。 勘違いをしてはならない。 自動車の保安基準は厳しいものだ。

A、B、S、H、Lともう一つは思い出せないが。

A:サイドスリップ
B:ブレーキ
S:速度計
H:ヘッドライト
L:下回り

などの検査がある。 これらのことを念頭に置いて物事を語らなければならない。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬を楽しむさっぽろ雪まつり

リンク: 冬を楽しむさっぽろ雪まつり.

「さっぽろ雪まつり」 が今日で閉幕となる。 詳しいブログをここに引用させてもらう。

もう何年も見ていない 「さっぽろ雪まつり」 だが、随分規模が大きくなったものだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川議員、辞職拒否の思惑は

リンク: 石川議員、辞職拒否の思惑は.

折角勝ち取った議員だ。 野党ががたがた言うのにつられて辞職をすべきではない。 氏に投票した有権者の気持を無視することは罪でもある。 自民党が長年に亘り我が世の春を謳歌してきたのと同様に、民主党にもその権利はあるのだ。 自民党は今までやって来たことを胸に手を当てて振り返るならば、他党を批判、非難する資格はどこにもない筈だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインをめぐる本音は

リンク: バレンタインをめぐる本音は.

クリスチャンでもない日本人がバレンタインデーにチョコレートを贈る悪習慣は甚だ迷惑なことだ。 これで泣いているいや腹が立っている職場の男性は圧倒的に多い筈だ。 もらったチョコレートの金額よりも高いものをかわされる気持は男性で無ければ分からない。 女性は海老で鯛を釣る楽しみを味わう悪習慣だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝青龍引退、横綱の品格とは

リンク: 朝青龍引退、横綱の品格とは.

「横綱の品格」 を何も難しく考える必要はないしそんなものでもない。
常識的なふるまいをしなさいということなのだ。 他人に暴力をふるうな。 それもこともあろうに場所中に。 人間としてしたり言ったりしてはならないことをしなければいいのだ。 病気だと言ってモンゴルでサッカーをしていたとか。 これはうそをついて遊んでいたと言うことではないのか。
この時点で既に罰則を与えて制裁していなければならなかたはずだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインCMの美女達

リンク: バレンタインCMの美女達.

タイトルと無関係だが、龍馬伝をその気になって見ている一人だ。 ヒロインと目される広末がどうにもいただけない。 何がって? 彼女の両端が上に跳ね上がって口裂け女に見えるからだ。 

さて、その彼女がバレンタインチョコレートのCMに出ているのを承知していないが、もうすこし違う人物を使うべきではなかったのか。 可愛いタレントはいるはずだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢幹事長不起訴をめぐる声

リンク: 小沢幹事長不起訴をめぐる声.

世の中きれい事ばかりではない。 戦後の殆どを牛耳ってきた自民党政権が100%清潔にやっていたと誰が思うか。 そういう事実を考えた時に自公の連中は自分たちのことを棚に上げて民主党を道義的責任とよくも言えたものだと思う。 お互い様だそんなことは。 政治を聖人君子がやっているわけではないのだ。

谷垣、大島などはそのことをよ~く考え直す必要がある。 民主党に投票した有権者が彼らの言うことに賛同して参議院選挙で自公に投票し、再び」あの悪夢の政治を取り戻そうと考える筈がないではないか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分にしたこと


ブログネタ: 豆まきに恵方巻き…節分にどんなことした?参加数

節分には今年は自分の干支なのでその気になってネットで豆まきについて勉強をした。 知らなかったことが多かった。 食べる豆の数はその時の年齢+1個だそうだ。 昔は数え年で年齢を言っていたのでそれに合わせるということだった。

「鬼は外!」 を2回叫んですぐ窓を閉めるのだそうだ。 直ぐ閉めなければ鬼がすぐ入ってくるということだ。 又、豆はアンダースローで投げつけるということも初めて知った。 

恵方巻きのボリュームがありすぎて満腹状態になってしまった。 そのまえにご飯を1膳食べてしまったのだった。 失敗だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第82回アカデミー賞候補作は

リンク: 第82回アカデミー賞候補作は.

「アバター」 は仮想的な登場人物?なのでリアリズムがない。 ただ単に立体映画ということでしかない。 一方 「ハートロック」 は過酷な環境で働く米兵の見せ所が気になる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏辞任は?党内抗争も

リンク: 小沢氏辞任は?党内抗争も.

同じ党人なら小沢幹事長を擁護するのが当たり前だ。 まさに検察が調べているのだから、鳩山首相が勝手なことを想像で発言すべきではない。 だから言っていただろう。 どうやら小沢幹事長は不起訴になろうとしているではないか。 「うたがわしきは罰せず」 の鉄則があるのだ。 

今、小沢幹事長を降ろして参議院選挙に民主党が負けたらどうするのだ。 再び自民党が非国民政治を思うがままに繰り返すことになるではないか。 日本国民ならば民主党を応援するのが常識だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる言葉

気になる言葉、「正直」。 「正直に言って」 とか 「正直なところ」 ではないのだ。 「正直」 といって直後に本論を言うあの言い方は、聞いていて何を手抜きをするのだと怒りに震えるのだ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜開花予想が変わる

気象庁が今年から桜の開花予想を取り止めた。 今春からは民間の気象情報会社3社が正確できめ細かな予想で凌ぎを削る。 一方で気象庁の予想を頼りにしてきた人たちからはどれを信じればいいか戸惑いの声もあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »