« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

専業主婦の“損失額”に波紋

リンク: 専業主婦の“損失額”に波紋.

損失額だけで言うとそうかもしれないが、それが全てということにはならない。 ただ、言えることは何らかの事情で子どもを作らない又は作れないのなら専業主婦ではなく共働きを取るのも間違いではない。 そうでないのなら子どもが一人前になるまでは専業主婦でやっていくべきだ。 子どもは母親の愛情の元に育まれなければ将来の情操にも影響が出てくる。
お婆ちゃんっこでは根性のない甘ったれた人間になってしまうだけだ。 自分の経験でこれは自信を持って言えることだ。 育て方にもよるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毒ギョーザ事件は解決したか

リンク: 毒ギョーザ事件は解決したか.

いかさまと誤魔化しの國中国を信用することは到底出来ない。 この毒餃子事件も今になって公表すること自体が不自然だ。 日本の優れた科学に基づいた調査結果を否定し、中国内では毒を注入出来るチャンスはあり得ないと豪語していた中国が今になり、何故その主張をあっさり覆すことが出来るのか。 犯人が側近に明かしたことでどうにもならなくなったということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念!フェリー廃止に寄せて

リンク: 残念!フェリー廃止に寄せて.

伊勢湾のフェリーが廃止になるそうだ。 フェリーの旅はのんびりしていて本当にいいものだ。 こちとらは大間、八戸、大洗などからの北海道行きにしか乗ったことはないが。 そうそう仕事で川崎から木更津もあった。

残念ながら北海道航路が新造船になってからはりようしたことがない。 年をとって長距離ドライブをしなくなったのがその理由だ。 年は取りたくない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『家庭科のおさらい』が話題

リンク: 『家庭科のおさらい』が話題.

家庭科といっても特別なことを覚えたいのでなければ常識的なことで全てはカバーできてしまう。 よっぽど常識のない人間でなければ。 現にこちとらはそうだ。 義母の介護で朝から夕方まで実家に行きっぱなしのわが身であるが、炊事洗濯、掃除、風呂の仕事、なんでもござレだ。 むしろかみさんよりも科学的、合理的に家事をこなしている自負心すらあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予算成立 気になる財政収支

リンク: 予算成立 気になる財政収支.

そもそも 「子ども手当」 という発想はどこから出てきたのか。 まるで民間会社の 「家族手当」 の印象だ。 鳩山首相は何かしていることが違うのではないか。 宇宙人だから仕方がないのか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

不況が原因?子供の口腔崩壊

リンク: 不況が原因?子供の口腔崩壊.

親が子どもの歯に関心を持てというのは現代では可能だ。 しかし、こちとらは幼少期をずっと医療過疎の寒村にそだった。 そんなところで歯の治療も医者もあったものではなかった。 お陰で歯並びはメチャクチャだ。 

歯は健康な体を作る上で大切なものだ。 きれいな歯並びは見る人も幸せをもらう。 健康な大人に育てるため子どもの歯に関心を持ち、適切な治療をしてあげよう。

���ʤ���ʶ�� (���ش�101����)Book���ʤ���ʶ�� (���ش�101����)

��ԡ����� ����
���丵�����ش�
Amazon.co.jp�Ǿܺ٤��ǧ����

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもと携帯電話 その現状

リンク: 子どもと携帯電話 その現状.

携帯電話は存在すべきではない。 犯罪の温床になっていることは紛れもない事実だからである。 製造禁止の立法化を強く望む者ではある。

昔はこんなものはなかった。 そして何も不自由はしなかった。 携帯電話は存在するから、存在しなくなると不自由を感じるのだ。 まして子どもに携帯電話は勉強の妨げになっていることは全く否定できない。 こんなものを操作しているからろくに勉強もせず、常識的な学問的知識が身につかないのだ。 

犯罪防止は強力な音を発する防犯ブザーと催涙スプレーで充分だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

河原露天風呂で水着は必要?

リンク: 河原露天風呂で水着は必要?.

風呂はフリチンが常識だっつうの。 そもそも風呂に水着を着てどうやって洗えるのだっつうの。

見たくなかったらそばに近寄るなっつうの。 水着で風呂に入って石鹸を水着に塗ってどうするんだっつうの。

何でもかんでも規制はその対象の意味するところをじっくり考えろっつうの。 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミス・ユニバ4人がヌード

リンク: ミス・ユニバ4人がヌード.

要するにこういうのってナルシストなのではないのか。 ミス・ユニバース関係者がストリップまがいのことをあえて誇らしげにするということは・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

生方氏解任で民主党混乱

リンク: 生方氏解任で民主党混乱.

今回のこの↑問題は民主党に取っては大ダメージであることは間違いない。 小澤独裁主義が参議院選挙で有権者の印象が反映されてしまうだろう。 折角民主党政権が国民のために頑張っているのに、それに水を差す結果となってしまうだろう。 おざわかんじちょぷはそういうことにきがつかないのであろうか。 甚だ残念なことではある。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

大賞受賞の風呂マンガが話題

リンク: 大賞受賞の風呂マンガが話題.

自分は風呂は好きなほうではない。 時間の無駄遣いと考えるのだ。 入らなければ不潔になり病気になるから入るだけのことだ。 従って社員旅行などで深夜、早朝と何回も風呂に入り何回入ったといって自慢?げに言う人がいるが、何がそんなに風呂通いをさせているのか全く理解が出来ない。

長風呂でマンガを読むなんて馬鹿げたことだ。 マンガが湯で濡れるだろうが・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ選手の卒業後は?

リンク: スポーツ選手の卒業後は?.

殆ど通学もしないのに卒業出来るのはおかしい。 実におかしいことだ。 いかなる魔法を使って単位がとれるのか。 そもそも生徒の分際でプロと言うこと自体が摩訶不思議なことだ。 学校と両立出来るわけがないのでこういう場合は即、退学処分にしなければならない。 

世間はやれ石川だ、その妹だとチヤホヤしているが、 それは大きな間違いなのだ。 そんなものに興味のある日本人はほんのひとつまみしかいない。 マスコミなどで大々的に取り上げるのは禁止にしてほしいくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JT、無煙たばこを5月に発売

リンク: JT、無煙たばこを5月に発売.

禁煙は心と体の問題だ。 悩むことは何もない。 ただ単に今からやめればいいだけのことだ。 それが出来ない性格の人間は自分に対する甘えと意志薄弱を証明しているだけだ。

無煙たばこは吸った気分がしない筈なのでいっそのことこれを機会にやめるのが最も良い方策だ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ保護でテン駆除に疑問

リンク: トキ保護でテン駆除に疑問.

トキの被害ニュースで思うのは、進入経路を調べるといって空いている穴探しをしていた。 そしてそこに粘着テープを貼り付けて外敵の毛を採取して動物を特定すると言っている。 誠にお笑いだ。 穴を見つけたらその時にそこをふさいでいけばいいではないか。 何故、そういう発想がないのか。 無駄仕事をしている。 穴が塞がらない以上いつまでも外敵はそこから侵入するのだ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

賛成?学校男子トイレ個室化

リンク: 賛成?学校男子トイレ個室化.

全く狂った世の中になってしまったものだ。 学校のトイレのことでああだこうだと話題になること自体がおかしい。 昔はそんなことはなかった。 用事を足したければ当然のようにトイレ(昔は便所と言っていた)に何も抵抗もなく行ったものだ。 トイレの掃除もやらされた。 小学校時代はうんこが便器の後に乗っているときもあった。 それを取り除いて掃除をしたものだ。 今の子ども達に便所の掃除なんかをさせたらそれこそ父兄が 「児童虐待」 と恰も分かっているようなものの言い方をして怒り狂うことだろう。 人間成長のためには小さい頃から上下関係を教え、自分の立場を知らしめることが大切なのだ。 そういうことを教えないから他人や親を平気で殺傷出来る人間に成長してしまうのだ。

トイレの個室化とは一体何を考えているのだ。 子ども達がトイレのことで仲間をからかうことが理解に苦しむことだ。 トイレは聖域なのだ。 他人がトイレに行くことを意識し、それをからかいの材料にするような子どもにしたのは戦後の間違った民主主義の考え方がそうさせたのだ。 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

78歳の現役スーパーモデル

リンク: 78歳の現役スーパーモデル.

78才のスーパーモデルが中国のネット界で話題になっているそうだ。 何故、中国なのかはわからない。 中国は生き馬の眼を抜くいきおいで近代化の波が押し寄せている。 ようやく海外に眼を向けるようになり、何でも珍しがり飛びついているようだ。

まあ、実力のある人は加齢には関係なくふっぱりだこということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『献体』をどう考えるか

リンク: 『献体』をどう考えるか.

献体志願は困ったことだ。 すべきではない。 本人は世のため人のためと崇高な理念のつもりだが、周りが迷惑をする。 この世を去ったときにきちんとそれなりのことを遺族がすることが常識だし、社会的にもそれは望ましいことなのに・・・

第一、献体にといっても病気で使い物にならないかもしれないではないか。 自分の体が献体として価値あるものなのか自信は持てないだろう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

警察も驚き!駐車違反153回

リンク: 警察も驚き!駐車違反153回.

中国人は何をやってもアバウトで困りものだ。 本当にルールを軽んじるどうしようもない民族だと思う。 これは海外旅行で空港ロビーでの彼らの行動をつぶさに観察しているとハッキリ見て取れる紛れもない事実なのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

与謝野氏発言で乱れる自民党

リンク: 与謝野氏発言で乱れる

自民党は内輪もめをしている。 これでいいのだ。 内輪もめをいつまでも続けていると国民はやはり民主党にこのままやって貰うのがそれなりに安定感があって、先が見えてくるというものだ。

内輪もめの続く自民党に誰が安心して政権を委せる気持になれようか。 いや、なれない。 という反語が適切だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温暖化の影響恐れて一家心中

リンク: 温暖化の影響恐れて一家心中.

この親は何をそんなに深刻に考えたのか。 常識では考えられないことをしたものだ。 地球温暖化なんてそんなに簡単に人の生命を脅かすものではない。 地球温暖化ということを利用して本当は心中の理由は別のところにあるのではないか。 余りにもばかばかしい事件だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅エコポイントの効果は

リンク: 住宅エコポイントの効果は.

そもそももともと家を持つことの出来る経済的余裕のある人に30万ポイントがどれほど有難く思えるのか。 非常に疑わしいことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業ソングで思い出すのは

リンク: 卒業ソングで思い出すのは.

卒業ソングで思い出すのは 「蛍の光」 と 「仰げば尊し」 に決まっているではないか。 特に後者は古文の勉強に役立つと自分は思っている。

係り結びの助詞が出てくるのだ。 ぞ、なむ、や、か、こそ、だに、すら、さえ、し、のみ、ばかり、まで、などの中の 「こそ」 だ。 

「今こそわかれめ・・・」 こそに対して 「む」 の已然形 「め」 で結ばれている。

いつぞやは 「贈る言葉」 という歌がはやったことがあったが、そういうものを決して好まない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK4月の番組改編が話題に

リンク: NHK4月の番組改編が話題に.
NHKは若者に媚びている。 このやり方は根本的に大きな間違いを犯している。 若者を相手にしてどうするのだ。 そんな馬鹿な番組を作るとまともな大人がNHKばなれをする事に気が付かないのか。 NHKは視聴料を取りながらどんどん格調を落としていってしまうではないか。

今の若者も普通の大人になると芸能人を集めたアホ番組に興味はなくなるのだ。 NHKよもう少し真面目に番組を編成してもらいたい。 言っておくが、受信料を払っているのは若者の親なのだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

めだかの飼育

カテゴリーを増やしたくないのでペットを選んだがめだかの飼育とは勝手ゴリーが少し違う。

温かくなってきたのでメダカたちの動きが活発になってきた。 ヒーターは使っていないので寒いときの水温は3~5度だったが、それでも彼らはじっと静かに冷たさを我慢してくれていた。

昨年は5月に排卵したので、今年もそうなることを期待しながら世話をしている。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山首相 法より党則重視?

リンク: 鳩山首相 法より党則重視?.

最近の鳩山首相はいかにも支離滅裂、頼りなさを感じる。 テレビに現れる報道の範囲しか知りようがないが。 ぶらさがり取材のときに出てくる時に両手をひざの前に持ってきて一礼をする姿が哀れに映るのだ。 もう少し自信を持った身のこなしを出来ないものなのか。 政治とは直接関係にないことだが、そう見えて仕方がないのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民 徴兵制検討と一部報道

リンク: 自民 徴兵制検討と一部報道.

確かに今の若者はだらしがなさすぎる。 目上の者に対する接し方は目に余るものがある。 戦中に幼少期を過ごした我々には本当に嘆かわしく感じることが多い。

徴兵制をしいて根性をねっこからぶったちゃきなおすことは将来の日本を確実に保つ為には是非必要なことと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べても無意味?コラーゲン

リンク: 食べても無意味?コラーゲン.

コラーゲンは意味がない。 そんなもので痩せる?ならみんながこぞってやり、メーカーは超利益を上げるはずだ。 そんなくだらないことに無駄な金を使う女性心理は全く理解を超えている。

スイーツスイーツと言って甘いものを食べないこと。 適度な運動を毎日毎時間すること。 これ以外にないってば。 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

石井氏チベット発言の影響

リンク: 石井氏チベット発言の影響.

石井氏の発言はそんなに気になることなのか。 石破氏は被害妄想だと思う。 石井氏は事実を客観的に表現しただけなので別に問題発言にはならない。 

こちとらは北海道の本当の寒村で幼少期を過ごした。 今ではその寒村が非常になつかしく、誇らしくさえ感じるのだが。 コンクリートの都会に生まれ育ち大人になり社会人になった人には田舎の花鳥風月を理解しうる心は持ちようがない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

舛添氏、新党結成を検討か?

リンク: 舛添氏、新党結成を検討か?.

谷垣&大島は政治家として如何なものか。 あまりにも大局的なものの見方が出来無すぎる。 いつまでも 鳩山や小澤の政治と金の問題を取り上げていても何にもならない。 国民、識有る有権者はそんなことには興味はない。 自分たちのくだらない主張を国民にまで同調を求めようとしてもそれは不発に終わることは言を待たない。

舛添氏が言う通り、谷垣を引きずり降ろさなければ今の自民党はとんでもない方向に進んでしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津波警報は大げさだった?

リンク: 津波警報は大げさだった?.

大いに大袈裟だったとおもう。 

大体そんなものは直感を働かせなければならないことだ。 一見、非科学的な物の言い方に感じるとおもうが、1度目の波の大きさから次に来る波の大きさを感で予測できなければ専門家ではない。 コンピューターに諸データーを入力してシミュレーションしても、その条件入力が相応しくなければ、シミュレーションも間違った結果を出してしまう。

津波の専門家の直感力を強める努力をしなければいけない。 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻の料理がマズすぎる!?

リンク: 妻の料理がマズすぎる!?.

料理に不的確な女性はいるものだ。 自分なりに工夫すれば何でも出来るものなのだ。 こちとらはかみさんが朝から夕方まで母親の介護で実家に行っているので、夕ご飯の支度はこの亭主がやっている。 慣れてくると時間をかけずにみそ汁は出来てしまう。

うえのリンク記事にある 「みそ汁」 は馬鹿な女を証明している。 みそ汁は味噌の汁と思い、味噌をお湯に入れて終わりということだ。 考える頭も持ち合わせていない女性は箸にも棒にもかからず、救いようがない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »