« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

ゲゲゲ夫妻出演番組に反響

リンク: ゲゲゲ夫妻出演番組に反響.

たまたま今夜の鶴ベイ (本人に言わせるとツルベイではなくてツルベだと言い張るがそれは無理だ。 常識的にはツルベイと誰でも読むのだ。 漢字変換も以上のようにうまくいかない)の家族に乾杯でこれをやっていた。 鶴ベイの人柄が好きではないがそれを除いては結構笑える内容だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相 国民への苦言に反響

リンク: 首相 国民への苦言に反響.

しかしみんな厳しいことを言うね。 「そういう人もいる」 でいいではないのか。 初めての政権、そんなに最初からスムーズに出来る筈がないではないか。 何年も政権の座にいた人物ではないのだ。

と思うのだが。 それともやっぱり自民党政権が好きだとでも云うのか。

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

AppleのFlash代替技術が話題

リンク: AppleのFlash代替技術が話題.

しかしいろいろな製品が出来てくるものだ。 はたしてそこまで実際に必要なものなのかと本当にそう思う。 ふと考えてみると単なるオモチャではないのか。 従来のワープロと表計算が出来ればそれ以上は全く必要のないものだ。 地図が表示出来るからいいと言う人がいるが小型の地図帳を持ってあるけばいいだけだ。

リフレ ブルーベリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泌尿器科で

先日は泌尿器科の予約診察日だった。 泌尿器科にかかったことのある人は知っている常識だが殆どの場合は先ず採尿という仕事が待っている。 従って病院に行く前に排尿してしまってはだめだ。 

今回は膀胱のエコー検査が予定されていた。 今回に限って受付が済んでやがて名前を呼ばれたのだった。 ボトルのお茶を買って飲んでいたがまだ充分には貯まっていなかった。 「もう少し後で」 と断り、再び尿意促進のために、お茶を買い足して飲み始めた。 すると期待通りに尿意がましてきた。 そして看護士に診察出来る旨、連絡をしたのだった。

ブログネタ: トイレを我慢したときのエピソードを教えて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛍光電球

蛍光電球というのかよく分からないが100円(税抜き)で売っていたので早速買いに行った。 かみさんは信じなかったが現物で証明をしてやった。 ワット数は小さいがトイレ用には充分だ。 スイッチオンに殆ど遅れることなく点灯してくれるので有り難い。 照明器具は使う場所によって即、点灯してくれなければ不自由な場合がある。 玄関の照明やキッチンなどが当てはまる。

この105円で買った蛍光灯、寿命はどのくらい持つのか関心がある。 中国か台湾製だったと思う。


ブログネタ: 100均で「うそ!これで100円!?」と思ったモノは?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚時の貯蓄額、理想は?

リンク: 結婚時の貯蓄額、理想は?.

男性が30前後で結婚するなら500万円貯めるのは可能なはずだ。 月額4万前後を貯金していけばいのだ。 遊ぶことばかり優先するような男性は将来はないものと考えるべきだ。 もちろん守銭奴であってはならない。 貯蓄が趣味というのも戴けない。 本来使うべきことにもカネを使わないことにもなるからだ。 

やはり、どういうカネの使い方をする男性かを見極めて結婚相手を選ぶのは結婚生活を考えたときに最も大切なことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殺人と死体遺棄事件


タクシー乗務員に対する殺人や死体遺棄事件。 異常な世相だと思う。 殆ど1日置きにこの類の事件が起きていると言いたい。 報道を見て 「よしこっちもやろう」 と簡単に挑発されてしまう道徳観も、倫理観もない層が増えているように思う。

人を殺してしまったら自分の人生も死んでしまうということを何故考えないのか。 そこが不思議で不思議でならないのだ。


ブログネタ: 最近、増えすぎなんじゃないの?と思うものは参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山首相には心がない

鳩山首相の話し方はいつも同じ調子で淡々としている。 言葉に気持ちがこもっていないのだ。 いついかなるときの話し方も常に一定の調子なのだ。 これでは全く気持ちが伝わってこない。 自分で本気で仕事に当たっていないので、話す言葉にも自分オ気持ちが無いのだ。 全く困ったことだ。 

大体、「勉強すればするほど沖縄にきちがあることが日米安保にとって重要なことがわかってきた」 とおとぼけをぶちかましている。 恥ずかしいと感じないのか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマン川柳に苦笑!?

リンク: サラリーマン川柳に苦笑!?.

サラリーマン川柳は読んでいて身につまされる内容が多いのがわかる。
現役時代、昼休みになると第一生命のセールスウーマンが部屋に入ってきた。 年末が近づくとこのサラリーマン川柳が掲載されている広報誌を持ってきた。 それを見ながら昼食をとったものだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス発散法

残念ながらわが身のストレス発散法はない。 何をしてもストレスを感じるだけなのだ。 そんなことってあるの? と言われそうだが、実際そうなのだ。 

運動をすると体が疲れる。 消費的なことをするとすくない年金が厳しくなる。 公園の散歩くらいではストレスは消えない。 考えながら歩くからだ。

ブログネタ: ストレス発散法は何?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆで卵と運動会

ゆで卵は運動会の弁当の定番だったことを思い出す。 田舎はそんなものなのだ。

さて、ゆで卵というと何をつけて食べる? 以前は塩が普通だった。 それが最も旨い。 しかし、今は高血圧で塩は敵なのだ。 自分でゆで卵を作ることはないが、かみさんが茹でても何もつけないで食べることにしている。 ちと、生臭さがあるが、仕方がない。

マヨネーズという手もあろうが、あれは脂肪を飲むようなもので体によくはない。 今頃の若者達はなんでもかんでもマヨネーズらしいが、年をとってからのことを考えてそれはすべきではない。 

ブログネタ: ゆで卵、何をつけて食べる?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『離婚式』に賛成?

リンク: 『離婚式』に賛成?.

「離婚式」 ? そんな馬鹿なことはするべきではない。 ”離婚” は恥と知らなければならない。 結婚は遊びではないのだ。 まして離婚は当事者の失敗なのだ。 それを堂々と世間に見え付けるのはおつむが狂っているといか思えない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子書籍でもヒットの人気作

リンク: 電子書籍でもヒットの人気作.

電子書籍のどこがいいのかわからない。 書籍を買う方がやすいのでは? ネット接続料がとんでもない高額になるのではないのか。 出版社と電話会社が共存のために結託した結果としか思えない。

携帯の画面で本を読むなんて邪道も甚だしい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンヌで北野作品に賛否両論

リンク: カンヌで北野作品に賛否両論.

タケシの性格はもともと暴力的なのでこのような類の映画を作りたくて仕方がないのだとおもう。 何故暴力的な性格と判断できるかといえば、以前にタケシが出る番組で(番組名はもはや記憶の外だ)脚本か何か知らないが丸めて手に持って映画のカットを撮影するまねごとを交えながら、その丸めた紙で思いっきり頭をぶったたくシーンが必ずあった。 それが思いっきりだから性格がそのまま現れていたと断じることが出来るのだ。

それにしても何故タケシの映画がフランスで人気があるのか到底理解できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身勝手?病気?新型うつ病

リンク: 身勝手?病気?新型うつ病.

今、一生懸命にうつ病だと思いたい世代は親にさんざん甘やかされて育った若者達だ。 分かりやすく簡単に言えば忍耐力が異常なほどない世代なのだ。 我々昭和13年前後に生まれた世代はうつ病という言葉さえ知らなかったのだった。 耐え難きを絶えて戦中を生きぬいてきた世代は物資不足が当たり前だった。 耐乏生活というやつだ。 もっと前の世代は軍事教練に明け暮れするせだいでもあった。 

ところが戦後の高度経済成長期に生まれた子どもたちは物資豊かな生活を送ってきた。
精神的苦労は何もしてこなかった。 甘やかしのもとに。 従って今年の新入社員は 「会社で叱られるとは思わなかった」 と馬鹿なことを恥知らずにも言えるのだった。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

安達祐実、豹変ぶりが話題

リンク: 安達祐実、豹変ぶりが話題.

安達裕実はこんな役柄が似合っているのか。 あまりにも家無き子の 「同情するなら金をくれ」 の薄幸な女性の生き様を踏襲させている。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

決算発表ピーク

上場企業の決算発表がピークを迎えた。 回復が鮮明という。 全体で2期ぶりの増益yという。 前期は赤字だった純損益は6兆円以上の黒字に転換。 2008年のリーマン・ショックで悪化した業績は、経済対策や中国の」経済成長にのり、回復が鮮明というが年金生活者には実感がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“長時間労働”を改めるには

リンク: “長時間労働”を改めるには.

長時間労働を好んでする人もいる。 生活残業というものだ。 今は不況で残業手当も制限をつける企業も存在するものと想像する。 自分はリタイアドマンだからだ。

嘱託期間はサービス残業だった。 年金との兼ね合いがあった。 現役時代とはころっと変わり貿易実務の仕事をさせられた。 慣れないいや全く畑違いのため、覚えながらの仕事で毎日20時半まで残業をしたものだった。 お陰で貿易実務の知識を覚えることが出来た。 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月病!?解消方法は

リンク: 五月病!?解消方法は.

そもそもどうして5月病なんかになるのか理解出来ない。 想像するに順風満帆に育ってきた人間が少しのつまづきで落ち込みやすいからなのか。

最初から順風満帆ではなかった自分は忍耐力に自信がある。 そんなものを無視していればくだらない病にとりこまれることもなかろう。

「熱中対策水」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横粂議員トーンダウン

横粂議員の鳩山、小澤批判がトーンダウンした。 それはそうだろう。 社会はどろどろしている。 新人議員が正義を唱えてもそう簡単に思いを実現出来るものではないのだ。 それが可能なら自民党政権もクリーンに出来ていたはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横粂議員の反乱に賛否両論

リンク: 横粂議員の反乱に賛否両論.

世の中きれい事だけではない。 最終的に最も守らなければならないのは自分になるのだ。 そのときは今まで言ってきたことと異なることを言い始め、それがまずいとなればまた覆す。 この繰り返しだ。 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

終息見えぬ口蹄疫感染問題

リンク: 終息見えぬ口蹄疫感染問題.

この伝染病は困ったものだ。 感染力の強力さが半端ではない。 病原菌が大気に乗って広がるのだから始末に負えない。 1日も早く感染が終結してほしい。

さては北朝鮮の仕業か。 細菌戦を始めたのか。 んな馬鹿な!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻が喜ぶ『母の日』の贈り物

リンク: 妻が喜ぶ『母の日』の贈り物.

この記事を読んだからといって妻に 「母の日」 としてプレゼントをする気にはなれない。 逆に 「どうしたの?」 と言われるくらいがオチだ。

かみさんはカットと言っていながら、美容室の前で下車させたら 「どうしてここなの?」 といってデパートのほうに歩いて行った。 認知症の母親に何かを買うのかもしれない。 しかし、花を買ってから美容院ではなかろうが。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

太田光・妻の密かな人気

リンク: 太田光・妻の密かな人気.

しらないなぁそんな人。 大体、太田光が大嫌いなのだ。 独特の理屈をこねて常識的には相容れることの出来ない主張を繰り広げる。 このナルシストにはとても付いていけない。 人生の先輩に対する言葉遣いも全くなっていない。 不遜そのものだ。

政治家を招いて意見を聞くトーク番組をみていると本当に腹が立つのだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海万博にかけられた保険

リンク: 上海万博にかけられた保険.

ここに中国の保安体制の自信のなさが具体的に現れている。 このような現場には近づかないことが最もよいことだ。 

テレビでこれから何度も紹介されることだろうから無駄金と時間を浪費してまで行く必要は全くないのだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマダ電機

ヤマダ電機が売上高2兆円を超えるそうだ。 いやいや、伸びたものだ。 今後も出店を続ける方針で、ライバルや家電メーカーは警戒感を強めるというが、何故メーカーがそうなのかよく分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美のため!?増える登山女子

リンク: 美のため!?増える登山女子.

登山で美人に変身出来るわけがない。 そんな噂を信じてはバカを見る。 おまけに運が悪ければ転落死が待っている。 

美人不美人は生まれつきの運命、宿命なのだ。 そんなこと(登山)に無駄な時間と金をつぎ込まないで心を磨くことに専念するのが現代を生きる賢い女性の生き方だ。

もう一度念をおしたいが、登山でどうして顔が小さくなるのか。 気圧が低下するので大顔にはなる可能性は物理的にはあり得るが。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍馬ゆかりの地がフィーバー

リンク: 龍馬ゆかりの地がフィーバー.

昨年四国一周のツアーの旅に参加した。 高知は龍馬の桂浜にも行った。 海岸の近くの高台にある桂浜公園内の龍馬像の大きく高くそびえ立っているのにはどぎもを抜かれた。 また龍馬の生誕地は説があり、確たるものもないらしいが、一応はここだとされている場所はある。 地名は即わすれているので書けないが。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

EV車は業界の起爆剤になるか

リンク: EV車は業界の起爆剤になるか.

EV車は業界の起爆剤には絶対ならないと思う。 この車好きが言うのだから先ず間違いない。

その理由は簡単だ。 誰でもそう思うことだ。 充電のインフラが現時点では殆ど不足状態だ。 車自体の重量も重すぎる。 バッテリーが禍しているのだ。 かといってバッテリーに変わる電源があるか。 太陽光発電では車としての電力が充分には得られない。

ということで購入に失敗してもダメージを感じない金持ちのオモチャとしてしか売れないEV車だ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWはお家でDIYしてみる?

リンク: GWはお家でDIYしてみる?.

Do it yourself. 嫌いではない。 ただ、自分の場合は必要に迫られたDIYが専門だ。 いつも楽しみながらやっている。 気分転換に最適な時間の過ごし方だ。 何といっても完成したときの満足感、充実感がたまらない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWオススメの映画は?

リンク: GWオススメの映画は?.

映画館が近くにないので映画は殆ど観なくなった。 若い頃は元気もあったので電車に乗って見に行ったのだが、今はよっぽど惹かれる映画でなければまず行かない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »