« 身勝手?病気?新型うつ病 | トップページ | 電子書籍でもヒットの人気作 »

カンヌで北野作品に賛否両論

リンク: カンヌで北野作品に賛否両論.

タケシの性格はもともと暴力的なのでこのような類の映画を作りたくて仕方がないのだとおもう。 何故暴力的な性格と判断できるかといえば、以前にタケシが出る番組で(番組名はもはや記憶の外だ)脚本か何か知らないが丸めて手に持って映画のカットを撮影するまねごとを交えながら、その丸めた紙で思いっきり頭をぶったたくシーンが必ずあった。 それが思いっきりだから性格がそのまま現れていたと断じることが出来るのだ。

それにしても何故タケシの映画がフランスで人気があるのか到底理解できない。

|

« 身勝手?病気?新型うつ病 | トップページ | 電子書籍でもヒットの人気作 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンヌで北野作品に賛否両論:

« 身勝手?病気?新型うつ病 | トップページ | 電子書籍でもヒットの人気作 »