« 枝野幹事長、国会運営を反省 | トップページ | 欧州、犬に対する規制と罰金 »

会社の英語公用語化は必要か

リンク: 会社の英語公用語化は必要か.

会社の英語公用語化は必要だ。 人材を失うと言う見方があるのは残念だ。 そういう人材も努力してマスターすればよい。 今、日産のゴーン社長が役員報酬が凄いと話題になっているが、日産本社はもちろんのこと、主たる系列会社にも英語でビジネスを実現している。 

英語は何も営業部門だけが使うものではない。 技術関係も英語が必要な時代にとっくになっている。 自分は現役時代に貿易実務を担当していたが、技術文書の作成を製造、技術部門から依頼されてこなしていた経験がある。

|

« 枝野幹事長、国会運営を反省 | トップページ | 欧州、犬に対する規制と罰金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社の英語公用語化は必要か:

« 枝野幹事長、国会運営を反省 | トップページ | 欧州、犬に対する規制と罰金 »