« お皿に残った最後の1個。どうする? | トップページ | 日本企業を海外当局も調査 »

自己啓発の書

ブログネタ: 「これだけは読んでおけ!」と思う本は?参加数拍手

これだけは読んでおくべきという書でお勧めはディール・カーネギー著の 「人を動かす」 と 「道は開ける」 だ。 発行元は創元社。 原書で読みたい方は丸善で輸入してくれる。 そこでなくとも大きな書店なら大丈夫だろう。 これらはやがて何らかの役職につく新入サラリーマンにとって必読の書だ。

ディール・カーネギー氏自身の若い頃の失望に打ちひしがれていた生活から見事に脱却できた自身の体験に基づいて書かれた希望の書とも言える。 氏は東京にもこられて講演会を催している。 ずっと昔の話だが。 

|

« お皿に残った最後の1個。どうする? | トップページ | 日本企業を海外当局も調査 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己啓発の書:

« お皿に残った最後の1個。どうする? | トップページ | 日本企業を海外当局も調査 »