« 樽前山 | トップページ | 電気を使わないポカポカグッズ »

意識しつつも放置していることは何?


車のバッテリー交換をしなければならないがそのままにしている。 その理由は自分なりに持っている。

経緯を言うと、新車購入から7年半が経過したがバッテリーは新車時のままだ。 普段、車のメンテナンスは自分で出来ることは自分でするという考えを実行しているためだ。 ブレーキオイルの量、エンジンオイル、ATオイル、冷却液のチェックなどがある。

バッテリー液の量、比重測定、極板の変形の有無などを定期的にチェックしているので自信を持っている。

しかし、ディーラーに定期点検で出すとバッテリーの負荷試験で10Vに少し足りないところまで劣化しているので、交換が必要と言われる。 今回で3度目だ。 自分でも負荷試験 (エアコンオン、ライト類オン)をしているが、エンジンを始動するときの前照灯の明るさが少しだけ暗くなるだけでエンジンは一発でかかっているので、どうしても新品のバッテリーを買う気にはなれないでいるのだ。

ディーラーではバッテリーはあるとき、急に出力が急降下して始動出来なくなると言うが、本当にそうなのかと疑いを持っている。 最近のバッテリーは性能がよくなり、ダメになるときは急に訪れてくるので早く交換してほしいと言っている。 ホントかな? 

ブログネタ: 【賞品付き】意識しつつも放置していることは何?参加数拍手

|

« 樽前山 | トップページ | 電気を使わないポカポカグッズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 樽前山 | トップページ | 電気を使わないポカポカグッズ »