« エアコンクリーニング | トップページ | 那珂湊おさかな市場 »

技術翻訳

「翻訳工房くまざわ」 を御紹介します。 

技術 翻訳 について考えてみたいと思います。 私は現役時代にエレクトロニクス製品の取扱説明書 (Instruction Manual) の作成をしていました。 エンジニアであったため製品の仕様や動作について熟知しているので、日本語の取扱説明書を英訳するのはさほど困難を伴いませんでした。

そこで思うのですが、大学の英文科(要するに文学部)を卒業したからといって、技術翻訳がすぐ出来るということにはならないのです。 翻訳対象となるモノを熟知していることが前提になります。 

それは取扱説明書に限ったことではありません。 技術文書にしても同じ事です。 技術分野の仕事の経験がなければ、達意(翻訳の世界ではよく使われる言葉)の翻訳は無理です。 日本人が日本語の取扱説明書や技術文書を作成をする場合も、技術者でなければ達意の文章は書けないのです。

物づくりの日本は輸出で稼がざるを得ません。 そのためには製品の外国語による取扱説明書や技術文書の作成が必要になります。

そのような理由で、社内に翻訳部門を持たない場合の技術翻訳は、経験豊富な専門家に依頼するのが早道で誤解を招かない確実な翻訳が可能となります。 

ここに御紹介する 「翻訳工房くまざわ」 は、次の外国語翻訳に対応してクライアントの要求に応えています。

英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、オランダ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、タイ語、アラビア語、タガログ語

ビジネス文書を始めとして医療、特許、技術翻訳までの幅広い分野の翻訳を高品質、ローコストにて受注している翻訳会社です。  見積りは無料です。

「翻訳工房くまざわ」 についての詳細はこちらをクリック!  

|

« エアコンクリーニング | トップページ | 那珂湊おさかな市場 »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エアコンクリーニング | トップページ | 那珂湊おさかな市場 »