« レーベル印刷やインク節約などパソコン便利ソフト | トップページ | 安全な電気生活 »

後期高齢者余生を生きる



「前期高齢者」 とはあまり聞かないが 「後期高齢者」はよく聞く言葉だ。 その後期高齢者のつぶやきブログです。

そろそろ自分も終活ムードに浸り始めている。 寂しいことではあるが生きとし生けるもの死という避けては通れない現実が立ちはだかっている。 

まだ誰のお骨も入っていない寿陵の見回りを月一度欠かさず続けている。 鳥の糞害や人気のない霊園でいたずらをする不届きものがいるのでほったらかしにしておくわけにはいかないのだ。

そして家にあっては浄土真宗のみ教えを拝読する毎日だ。 ”南無阿弥陀仏 (ナアミダブツと言うのだそうだ)” 他力本願の本当の意味を知ることもできた。 自分が他人に何かを頼るのではなく、阿弥陀如来の力が我々に生きているときも死しても良きに作用する力を指して言うのだそうだ。 即ち我々は誤用してしまっているのだそうだ。

親鸞聖人の波乱万丈の生涯についての書は上記ウィジェットをクリックするとその通販サイトに飛びます。

|

« レーベル印刷やインク節約などパソコン便利ソフト | トップページ | 安全な電気生活 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レーベル印刷やインク節約などパソコン便利ソフト | トップページ | 安全な電気生活 »