気になる言葉

労働安全衛生法

職場は 「労働安全衛生法」 という法律を遵守しなければなりません。 

「労働安全衛生法」 という言葉を聞いたことがありますよね。 

国内の事故のニュースで度々耳にする言葉です。 事業所はこの法律を守り従業員を使用しなければなりません。 従業員の健康と安全を確保するためです。 

そこでこのOHSAS1800にふと目が留まったというわけです。 当サイト ”読むまで取るなISO  【アイソ・ラボ株式会社】” は、これからISO9001、ISO14001、ISO22000、ISO27001などの取得を考えている方に役立つ有益な情報を提供しています。

いきなりISO取得に挑むよりは、この 「OHSAS18001」 (労働安全衛生マネジメントシステム)のほうが分かりやすくシンプルに出来ているのでおすすめです。 

詳細はこちらから!

| | コメント (0)

ビジネスマナー研修

人材の育成は企業の成長戦略の一つであることは間違いない事実といえる。 

特に顧客を相手にする営業職にとっては言葉遣いやマナーの修得は必須である。

広島 ビジネスマナー研修 の 「フィズコミュニケーション」 が現代社会人に実戦的なビジネスマナーを教えるプログラムを提供していることはすばらしい。 

さまざまなビジネスシーンに応じたマナーについて経験豊富なインストラクターが指導をしているので興味のある方は是非ここをクリック! 

| | コメント (0)

自分を誉めてやりたいこと

最近気になる言い方がある。 それは 「自分を誉める」 というところまではいいが、そのあとに続く 「あげる」 という言葉だ。 これは丁寧語なので、自分に対しては使うべき言葉ではない。 「誉めてやる」 が正しい。

また、無生物や動物、他人に対して自分の子どものことを言うときも使う人がいるのには、呆れてしまう。 自分の子どものことを他人に言うときは 「床屋に連れて行ってやった」 でいいのだ。

以上のことから 「自分を誉めてやりたいこと」 が正しい日本語だ。 

さて、本論に立ち返って, 自分を誉めてやりたいことは ”1日も欠かさず、13本のブログを更新することを続けていること” だ。 内容は誉められたものではない。 いい加減で間違いに気がついても直さない。 中傷的なコメントに対しては軽くスルーしているブログ群だ。

ブログネタ: 【賞品付き】自分を誉めてあげたいのはどんなこと?参加数拍手

| | コメント (0)

外国人に英語で道を聞かれたら・・・

ブログネタ: もしも外国人に英語で道を聞かれたら?参加数拍手

外国人に道を聞かれたら、その道が解れば答えるし、日本語でも分からない道は答えようがない。 その時は、お決まりの ”Sorry, I'm a stranger heremyself, please ask others. ” と答えるだろう。

道が解ればそれなりに答えるだろうとおもう。 ”Go down this street (two) blocks,
and turn to right (left) and you will find so and so.”

最悪は、日本人が親切と言われる所以のそこまで連れて行くやりかただ。 まあ、近ければのことだが。 この時は ”Please, follow me、I'll take you there.”  だろう。

それでなんとかなると思う。 

 

お香なら【香源香カフェ】

| | コメント (0)

方言日記

ブログネタ: 方言で日常を綴ってください!参加数拍手

おばんでした。

方言で日常をかけとさ。 道産子なので北海道の言葉で書くさ。 でも、北海道を離れて52年になるから、忘れた言葉もある。 完全な言い方ではないとこもあると思う。 

又、北海道を離れてからはテレビ番組で全国的に標準語が伝わるようになり、今は昔のようには北海道弁を使わなくなったようだ。 寂しさを感じるものでもあるさ。

いざ北海道弁で書こうとしても適当な内容が思い浮かばないさ。 したっけやめることにするわ。

せばな。

| | コメント (0)

病院を受診する

朝日新聞に連載で 「患者を生きる」 だったかな? という記事が載っている。 患者自身の病気の経過を紹介しているが、この記事の中で違和感を覚える表現がある。 

それは 「・・・病院受診する」 というものだ。 「受診する」 は文法で言う自動詞だ。 従って目的を表す 「」 を伴うのは大きな間違いだ。 誰でも解ることだ。 「病院受診する」 が正しいことを告げておきたい。

そうすると 「患者生きる」 というのもおかしく感じる。 何故なら 「生きる」 は自動詞だ。 これは 「として」 の意味で他にも例がある慣習的用法とみることが出来る。

 

| | コメント (0)

気になる言葉

「気になる言葉」 に 「かたち」 をつけて言う人が急増していることだ。 一例として 「そういうかたちになります」 がある。 ただしくは 「そういうことになります」 や 「そういうふうになります」 だ。 とにかく最近はアナウンサーまで 「かたちになります」 というから、あきれて開いた口がふさがらないかたちになるのだ。 www. 

| | コメント (0)

気になる言葉

今日は長崎の原爆記念日だ。 長崎市長が平和宣言の中に、「こしらえる」 と言う言葉があった。 今では死語になっていると思っていたがなんと生きていたではないか。

現代の若者の中にはこの 「こしらえる」 という言葉を知らない人がいるのではないかと、勝手に想像している自分だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる言葉

気になる言葉に福島党首が好んで使う、いや殆ど意味の無い口癖かもしれないが、「きちっと」 というのがある。 そんなにこと全て 「きちっと」 成し遂げることは出来ない。

テレビ報道を見ていると本当にこの福島党首の言う 「きちっと」 が気になるのだ。 言う回数があまりにも多すぎるからだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 米国で確立されたマグネットセラピーが多くの症状を緩和 14000ガウスの磁力が生み出す美と健康の世界 マグネットブレスレット『バイタルシリーズ』 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NWCGB+EKJ3OA+Y92+1TIR4J  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる言葉

気になる言葉に 「女の子」 がある。 会社員でありながら職場の男性からは 「女の子」 呼ばわりをされている。 何故か? そういう呼び方は禁止して貰いたい。 「女の子」 と呼ばれることで仕事そっちのけの 「甘えの精神」 が醸成されていくからだ。 「女子社員」 あるいは 「職業婦人」 ← これは言い過ぎか。 自分のような年輩の人間にしか思いつかない昔の呼称だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)